あの「ぐりとぐら」の絵本がかわいい切手になりました!

切手には様々な種類があります。動物などの生き物たち、四季折々の風景、有名な建造物、コレクションとして集める人も大勢います。 誰もが小さいころに見たことがあるであろう「ぐりとぐら」の絵本。実はこの「ぐりとぐら」が切手になって登場したのです。2014年11月に発売したもので、82円切手が10枚セットになったものです。こちらは季節感のある懐かしい思い出を題材にしたシリーズの第4弾で冬をイメージしたデザインとなっています。デザインは絵本やかるたから選ばれています。 「ぐりとぐらの1ねんかん」の絵本からは、新年を迎えぐりとぐらが散歩をしているシーン、そり遊びや雪だるま作りをするシーンなどのデザインが使用されています。 また「ぐりとぐらかるた」からは、「あ」「い」「も」「ふ」の4種類のデザインが使用されています。「ふ」は「ふとってふくらむふうふうおもち」で、大きなお餅を焼いているデザインが描かれています。 「ぐりとぐら」の世界観が楽しめるかわいらしい切手となっています。

切手収集が根暗というやつは敵だ!!